浮気や不倫で怪しいと思ったら!専門調査会社・探偵事務所の費用を徹底比較

浮気や不倫で怪しいと思ったら

パートナーの浮気や不倫の予感がしたとき、これほどショックなことはありません!

 

携帯電話が気になって気になって仕方がない
勇気を出して聞いてみようと思っても、逆切れされるのが怖い
一日中、浮気や不倫のことが気になって頭がおかしくなりそう

 

そんな気持ち、よくわかります。

 

パートナーの浮気や不倫の予感がしたとき、まず最初に考えることは、自分で調査することでしょう。

 

特に携帯電話やスマートフォンの着信履歴やメールのやり取り。

 

パートナーがよっぽど警戒していなければ、おそらく痕跡が残っているはず。

 

そういった証拠が確認できれば、浮気調査の第一段階です。

 

 

もし怪しい履歴やメールが確認できたら、それ以降、深く追求するのは止めておきましょう。

 

なぜなら、あなたが浮気を疑っていることがパートナーに少しでも感づかれてしまうと、証拠の隠滅やアリバイ工作に走る恐れがあるからです。

 

裁判で失敗しないために

 

浮気の慰謝料を請求したいとき、ほとんどのケースでは弁護士に相談することになります。

 

ですが多くの人が失敗するのは、証拠が不十分なことです。

 

「浮気の現場を見た」とか「不倫のメールが存在した」というあなたの記憶だけでは、残念ながら証拠にならないのです。

 

ラブホテルに出入りする二人の写真(顔が鮮明なもの)や、携帯電話やメールのやり取りを写した記録など、物的な証拠が無ければ弁護士は動こうとはしません。

 

その程度の証拠では満足な証拠と言えず、裁判で勝てる見込みはほとんどないからです。

 

裁判で勝つ、つまり慰謝料を請求するためには、十分な証拠が必要なのです。

 

十分な証拠を集めるために

 

裁判に満足に耐えられる証拠を集めるのは、並大抵の努力では難しいものです。

 

二人はいつどこで待ち合わせをしているのか?
どのホテルに出入りしているのか?
ホテルでは何時間過ごしたのか?
相手はどこに住んでいるのか?
相手は同じ会社の人物か?

 

そういった一連の事実を物的証拠で明らかにしなければならないのです。

 

とてもあなた個人でできる作業ではありませんね。
そんなときに役立つのが、探偵事務所や興信所です。

 

 

いまどきの探偵事務所

 

少し前までは、探偵事務所や興信所というと“怪しい”というイメージがつきまとっていました。

 

ですが今は、公的機関に届出制になったこともあり、ずいぶんと明るいイメージになってきているようです。

 

ただし少数ですがまだまだ“怪しい”業者がいるのも事実。

 

ですから当サイトで紹介している探偵事務所はいずれも、以下のような基準を満たしているものだけです。

 

・相談が無料でできる
・明るい雰囲気の事務所
・希望すれば女性が対応してくれる
・見積りの内容をきちんと説明してくれる
・見積り以外の追加料金はいっさいかからない
・実際に利用した人の評価が高い

 

 

あなた自身を守るために

 

実際に調査を依頼して、浮気や不倫の事実がなければそれでいいですが、もしあったとしたら今後の対応を考えなければなりません。

 

慰謝料を請求するのか、それともパートナーを取り戻して昔の幸せな生活に戻るのか?

 

ここで紹介している探偵社はいずれも、その後のカウンセリングまでの面倒を見てくれます。

 

裁判に持ち込むなら、手に入れた証拠をどのように使うのか?
パートナーとよりを戻すならどのように対応すればいいのか?

 

カウンセラーは同じ経験をした人が多いですから、精神的に落ち込んでいるあなたの支えにきっとなってくれるはず。

 

そんな探偵事務所を、ぜひ選んでくださいね。

 

それはあなた自身のメンタル(心)を守ることでもあるのです。